Home

カンガルーの小部屋

クリニックだより 2回目のワクチンは

5月12日、新型コロナワクチンの2回目の接種に出かけました。

2回目に症状が強く出ると脅かされ、前の日は少し睡眠不足

接種後 会場に30分待機します。

会場を出て、地下鉄の駅まで戻る途中、

彫像を見ながら、ゆっくりと歩きます。

打って良し、打って心配の一日になりました。

2021年5月12日

いたやどクリニック 木村彰宏

春2021.05.11  (15) 春2021.05.11  (11)

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

カンガルーの本棚 ワルテル大好き

馳星周さんの「雨降る森の犬」(集英社文庫)を読みました。

中学生の雨音は、家族の愛に恵まれず、叔父の山小屋で暮らしはじめます。

そこで出会ったのは、大型犬のワルテル

そして、お隣の別荘にやってきた高校生の正樹

ふたりの気持ちを寄り添わせたのは、ワルテルと山へのあこがれ

犬とともに生き、犬とともに育っていくふたりを

ワルテルはやさしく、そしてやさしく見つめます。

犬がもつ神の力に、何度もうなずきながらページをめくります。

2021年5月11日

いたやどクリニック 木村彰宏

71vfTLqG0HL

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

あたまのよくなるカンガルー たっぷり7時間

5月8日、9日は、「子どもの心」研修会

1時間のWEB講義を、7本聴講します。

ペアレントトレーニング・読み書き障害・ICT利用の可能性

思春期の神経性やせ症・子どもの性別違和

児童精神科医からのメッセージ・赤ちゃんの心の発達

どの講義も興味深く、新しい知識がドンドン入ってきます。

座り続けて腰への負担が大きいのですが、

大満足の2日間でした。

2021年5月9日

いたやどクリニック 木村彰宏

kodomo23_blogimage

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

かんがるうっ子 今年の母の日は

5月9日は「母の日」です。

この日のありかたで、向こう一年のおかあさんの機嫌が決まります。

今年は1週間前から、かんがるうっ子と密談し、

ネットでプレゼントを検索してもらいます。

かんがるうっ子が選んだのは、プリンの詰め合わせ。

おかあさんに見つからないように前日に配送時間を選んだのに、

バレバレの時間に届きます。

しかたなく、一日早い「母の日」のプレゼント

喜んでもらえたでしょうか。

2021年5月9日

いたやどクリニック 木村彰宏

春2021.05.08  (4)

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

聴診器のむこうに しっぽが生えてる

7か月の男の子は、今日が採血の日

抱っこした看護師さんが、「しっぽが生えてる」

急いで確認に向かうと、くつしたに「しっぽ」

どうやら、ネコ族のしっぽです。

こども服の進化には、驚くことばかりです。

2021年5月8日

いたやどクリニック 木村彰宏

春2021.04.30  (24)

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

Home

検索
Feeds
Meta

このページの先頭へ